11月 16

昨日栃木県で行なわれたNPO 法人 3DX Japan主催のプレ競技会に当クラブより8名、今年の日本GP2位の岩佐カズ君がデモフライト、S隊長が競技参加してきました。

200911153dx

3DXといえば、毎年行なわれる3D Mastersのインターナショナル部門という感じでしょうか? 各国の3DXの大会で、上位に入賞すると、当然3D Masters に出場できるようになります。まだ3DXが活動を始める前に、3D Mastersに過去に出場した日本人は、山口さん、国井さん、伊藤さんぐらいでしょうか?(間違っていたら済みません)

この大会を目指すようになれば日本の独自の3D(フリースタイル)路線から、世界標準の3Dへ更なるレベルアップに繋がる可能性があります。競技はあらかじめ難易度別に指示されているセットマニューバ(規定演技)とフリースタイルの2種類を行いその総合で判定されます。セットマニューバがある程度できないと世界に行ってもなかなか上位にいけないでしょう。

このセットマニューバが、難しいのなんのって。現在40種類あり、係数の高いものは、世界で数人ができるとか?できないとか? 係数の低いものもきちんとやるにはかなり大変です。練習あるのみですね。

なお今回当クラブでもこのたび発足した3DX Japanを応援しようということになりました。

20091115a

開会の挨拶

当クラブの面々、あっ柏木さんが漏れた。

20091115k

今年のスペインで行なわれた3D Mastersにも見学に行っていたようです。見慣れた千葉の安藤さんの姿が‥。3DX Japanのアピールに成功したのでしょう。

20091115c

手前側にもまだまだ車が‥。

20091115d

全くの口コミだけで、東北、関東からかなりの見学者が‥。写真に写りきりません(笑)。今後の活動への期待の高まりでしょうか?

3D Masters といえば、コレ! 安全ネット。でもちょっとしょぼいな〜。予算の関係かな? なお今後はすこしづつ、しっかりしたものを用意していくとの説明がありました。今までどのイベントでも見たことなかったから、ちょっと外国を感じられたりして(笑)新鮮でした。

20091115e

20091115f

ちょっと近いけど、3D Mastersでもこんな感じですね。ネットの近くが安全になれば、見学時の迫力も増します。

3DX Japanでは、難しい競技クラスだけではなく、もっといろいろな人が参加できる競技を予定しているようです。今回行なわれたのはホバリングコンテストと、リボンくぐりボール落とし!

何故かピルフリ専門のはずのS隊長がイノベーターで出場!時折吹く風に翻弄されながら、この辺は華麗にクリアー。

20091115g

お〜と、この後お約束のアクシデントが。でも写真はありませんよ。

20091115h

50クラスだってトライしちゃってます。さらに90クラスで出場の方も。

20091115i

華麗なボール落としは、コレ!

20091115j

お昼にあった、誰もが飛ばすことのできるファンフライタイムも良かったですね。ホバリングの人から競技に出ない人も申し込めば、自由に飛ばすことができました。さらに普段は競技会に参加しないで楽しんでいる3Dフライヤーも得意な一部分のみ限定であれば、披露できるといったものがあると思います。こんな風に誰もが参加しやすい競技会が増えるといいですね。

Leave a Reply

preload preload preload