10月 16

2011年10月16日(日)千葉の幕張メッセで行なわれた全日本模型ホビーショーの様子を見学に行って来ました。

OSさん最新エンジン。MAX-105HZ。とうとうover 100クラスが各社発表ですね。こっちは加圧なし。

ファンネルがカッコいい。回転よりもトルクを安定させるため?

こっちが加圧あり。キャブの下にレギュレーターが付いているみたい。

最大出力が15000rpmで発生しているから、3Dの2000回転あたりで使うためには、やっぱギア比が7.5~7.8程度が必要か。90クラスと同じギア比ではだめでしょうね。

105でこれだから、120ならギア比の変更は必修ですね。ローターの長さを伸ばしてあわせるの限界あるし…。

専用マフラーも同時発売!

マッチングはばっちりでしょう。きっと。

触ってきましたよー。futaba T18MZfutaba T18MZ

今futaba T14MZを使っているので違いが良くわかった。

まずタッチパネルの感触が凄く改善されていた。軽いタッチですぐに切り替わる。スマートフォンのタッチパネルといった感じ。あと、ページの切り替えや画面の切り替えが凄く早いです。パソコンのCPUの能力が上がったような感じ。スティックのベアリングもさらに良いものにアップグレードしたとのことだったけど。スティックフィーリングは、そんなに違わなかった(私が鈍感?)あと背面にカメラが付いていし、まるで携帯!アップグレードで電話も可能とのこと(ウソ!)。

電源スイッチが2個になっている。スイッチONは右側だけ?OFFは左右同時押し。今後変更になるかもとのこと。もちろんテレメタリーあり。厚さが少し薄くなっていた。重さは軽くなったとのことだが、微妙かな。バッテリー容量大幅アップで、長時間稼動が出来るようになっているとのこと。しかも価格は、従来のT14MXより、少し安い?

内容が間違っていたらごめんなさい。

T8Jショウケースの中でくるくる回っていたので撮影。

こっちのほうが一般的。かなりよさそう。

 

JRさんで気になったのが、XG11

つや消しがカッコいいです。軽くてスティックもスムーズに動いて使いやすそうでした。

あとこの辺。XG8。

テレメトリーがトレンドになりましたね。これもシンプルで使いやすい感じ。あとJRさんはサーボの種類が豊富で、一昔前の感覚で見ると速度もトルクもびっくりするものばかり。ハイボルテージやワイドボルテージとかサーボもどんどん進化してますね。

海外の雑誌で見たプロポ。ハイテックのブースにおいてあった。

日本で発売していたんだ? ヘリにも使えるのかな?持った感じも、スティックの感覚も独特。これで飛ばしたら結構目立つかも。

ハイテック オーロラ9のデモ。

世界で先駆けた最初のテレメトリーシステムだったと思う。最新バージョンでは、飛行中のデーターをリアルタイムでパソコンで確認できるとのこと。さらにデーターを録画して、着陸してからゆっくり見れるんだって。以前よりスティックやスイッチの動きがおもちゃっぽくなくて、好感。いつの間にか質感が上がった?

ヒロボーさん最新ヘリ。電動450。

設計がすばらしいと思った。小さいヘリほど部品の精度が重要になると思うので、ヒロボー精度だと安心だし、凄く素直に飛びそうです。

番外編。RJXのガソリンヘリ。どう見ても3Dへりだよね。やっぱり。

マストから重心が馬鹿みたいに離れていないし、コンパクトにまとまっていて、ガソリンエンジン機にしては、カッコいい。日本も頑張らないと。

皆さん気になる即売状況は、京商さんがラジコンカー関連が豊富にあった程度。ヘリのローターとかは無し。飛行機のキットや、接着剤系がそこそこ。入場料1000円は元は取れず残念な結果でした。

報告は参考程度にお願いします。

 

Leave a Reply

preload preload preload