8月 30

2010年8月29日(日)におこなわれた 「2010 フリースタイル日本グランプリ」に、今年も当クラブから岩佐和武君が出場しました。尾島で行われたので、様子をお伝えします。

到着後、奥の方にすでにテントが出来ていました。ここまでの準備は大変だったと思います。お疲れ様でした。それにしても暑かったですね。ここ2年雨に祟られてたけど、今年は強烈に暑かったです。日差しをさえぎる効果は抜群でした。

高崎RCヘリクラブの近隣のクラブの方や、クラブ員、岩佐さんの知人などでかなりの賑わいでした。

すでにヘリもスタンバイしていました。

今年の新兵器は国内未発売で、ちかく販売が行われるとうわさされている VIBE 90 SGでした。

マフラーは絶好調のファンテック!ピカピカですね。

各社ブースが年々充実してきた感じです。今年はこんなにたくさんのテントがありました。格安販売、必需品の販売、手に入れにくい新製品など、これだけでもかなり魅力がありました。

優勝は澤村選手

予選、決勝ともぶっちぎりでした。優勝を決めてしまった決勝1ラウンドは、T-REX700でフライトしていました。しかも3G?のスタビレス。

第2位は、桑原選手 JR VIBE 90 SG

第3位にカズくんこと岩佐選手 JR VIBE 90 SG

表彰式の最中に澤村選手のパドック?をこっそり激写。

決勝2ラウンド目で飛ばした電動ヘリも置いてあったので、激写!キャリパーの電動バージョン!

見る人が見ると面白いものが移っているのかな?

今大会は、予選にマニューバという規定演技が組み込まれ、かなり難易度がアップしていた様子。大会参加者にはプレッシャーかも知れないけど、3Dを練習するには次々と目標が続くので、このシステムは歓迎。 ただし、参加者が10名と少なかったのは今後の心配かも。来年はどうなる?

○おまけ

決勝も猛暑!しかも第1ラウンドと、第2ラウンドの間が3時間もあったので、とてもじゃないけどこの暑さじゃ子どもが待ちきれない! デモフライトもいいけど毎年同じような物になりがちだし。そこで子どもは飛行場から車で10分の尾島の親子ふれあいプール へ。

ここはなんと無料。でも小学3年生までの児童専用プールで、「スイムキャップ」が必需品!ない人は入れません。もちろん大人も水着になったら必要ですよ。暑くて飛行場ではちょっとぐずってたけどここでは満面の笑顔だった。

preload preload preload